任売先生の強み

任売先生の強み

当サイト「任売先生」の相談員である私、村上は、10年以上にわたり東京都内の弁護士先生と連携し、この任意売却業界に携わってきました。
「ただ家を売買することだけがメイン」の一般的な不動産業者とは異なり、抵当権等の担保権者である債権者との様々な交渉や、民事・破産法・民事執行法など、法律に関わる分野にも知見ある専門性を有する不動産コンサルタントです。

住宅ローン滞納により持ち家が差押えされ競売になる前に、私が問題解決に向けスムーズで的確なスケジューリングを行います(相続・離婚・自己破産・債務整理・親子間売買・リースバック・成年後見等など、様々なケースにも対応可能です)。

また、ご依頼人のご状況に応じて、各分野に強い最適な弁護士のご紹介も行っております。

よくある依頼者の悩み

  • 不動産屋が任意売却の実務に詳しくなく最終的に断られた…

  • 大手不動産業者に依頼したが組織が大きいせいか質問への回答が遅すぎる…

  • 事務的に対応され人間味がなく、親身に相談にのってくれてない…

  • 担当者が有利な条件で債権者と交渉してくれているか不安…

  • 査定書が適正なのか不明‥誰を信用して良いかわからない…

  • 弁護士に任意売却の相談をすると専門外だと断られた…

通常、任意売却を成立させる際、一般の不動産業者では業務ごとに担当部署が分かれていることも多く、任売売却成立までに時間がかかってしまい、有利な条件で物事が進まないというケースが往々にあります。
たとえば、
「不動産査定書の作成が遅い」
「債権者との交渉がスムーズでない」

大手であれば、
「経験、知識、実務に乏しいスタッフに任せている」などです。

不動産業者や弁護士の選定の仕方がよくわからないまま、任意売却の相談、依頼をしてみたが、担当者の知識や経験が不足していたため、任意売却が成立するのかどうかが不明な状態で、毎日不安を感じ大きなストレスを抱えこんでいる方は現実的に少なくありません。

私が解決します。

私が解決しますので
ご安心ください!

「任売先生」では、10年以上にわたり、弁護士先生から任意売却に関するご依頼を受け続け、これまでに累計300件以上の任意売却を成立、成功させてきたからこその強みがあります。
弁護士先生は任意売却(不動産売却)に関する実務については専門外となるため、ご依頼をいただいております。

私が一括して窓口となり、任意売却の手続きをスムーズに進められますのでご安心ください。
債権者側との交渉および調整、不動産査定書の作成、配分案作成、司法書士との書類手続き上のやりとりなど、様々な業務を責任もって対応しております。

任売先生が選ばれる理由

他社で断られるような難解な問題にも対応可
1.他社で断られるような難解な問題にも対応可

累計300件以上の任売成功実績があるからこそ、難解な問題にも対応が可能です。
※これまでは横の繋がりで弁護士先生からのご依頼のみを受け続けていましたが、任売先生のサイト公開により、一般の方からもダイレクトにご相談いただけるようになりました。

今あるご状況に際し最適な弁護士を紹介
2.今あるご状況に際し最適な弁護士を紹介

任売先生では、複数の弁護士先生からのご依頼を十年以上にわたり何度も受け続けているため、どの弁護士先生がどの分野に強く、また、良心的で話しやすい先生なのかどうかも把握していますのでご安心ください。
当サイト任売先生では、人間性の良さや対人コミュニケーション能力が高い弁護士先生との連携を徹底しております。

スケジューリング早く債権者と交渉もスムーズ
3.スケジューリングが早く債権者と交渉もスムーズ

当サイトにお問い合わせをいただいた際、ご状況を確認後、口頭にて今後のスケジューリング(この段階でどのような対応や行動をすべきか)について分かりやすい言葉で適格にアドバイスいたします。スケジューリングや問題解決が早い理由は、実務経験が十分にあること、私が基本的に1人で一括して窓口を担当しているからになります。
また、弁護士先生から長年ご依頼いただく理由についても、私が一括し窓口を担当していることで弁護士先生の業務効率がはかどり、問題解決までのスパンが早いことが主な理由です。

適正な価格の不動産査定書を作成
4.適正な価格の不動産査定書を作成

大手不動産業者がA4用紙1枚の査定書を作成しているのに対し、任売先生ではA4用紙が約10枚と、丁寧かつ詳細な査定書を作成しております。
不動産査定額が適正なことはもちろんですが、裁判所に提出する査定件数についても東京都内ではTOPクラスの作成数です。
査定書の不備はこれまでに一度もなく正確に行っています。

任意売却専門の不動産業者の選び方

任意売却の成否は、不動産業者の規模の大小や会社名ではなく、担当者(相談員)に任意売却のスキルやノウハウ、債権者に対し交渉力があるかどうかによって決まります。(債権者に抵当権の設定登記を抹消していただくための調整や交渉力)

結果を出すためには任意売却の実務の流れを一括して熟知していなければなりませんし、ご依頼人にとって有利な条件を引き出すために、親身になって考えてくれているかどうかも非常に重要です。

任意売却専門の不動産業者の選び方

プロフィール

任売先生 村上

氏名

村上 英之

年齢

37歳

出身地

神奈川県横浜市

任意売却の実績

年間20件、30件以上の任意売却を成立。キャリア累計300件以上の任意売却を成功させる(相続・離婚・自己破産・債務整理・親族間売買・リースバック・成年後見など様々なケースに対応可能)

対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に全国無料相談受付中

趣味

釣り

性格

おだやか、諦めない精神が強い

任意売却に携わるようになった経緯

24歳の時、東京都内の不動産売買の会社に就職

リーマンショックの影響により会社は倒産の危機を迎え、当時は大変な不安を感じていた。

しばらくして、新しい分野を学び経験を積んでいくため、不動産業界の中でも特殊なジャンルである任意売却専門の会社に就職し、8年間在籍し実務経験、ノウハウを習得。

この頃から、任意売却に関する依頼案件は、95%以上が東京都内の弁護士からであり、難解な事案でも数多くこなしてきた。

現在は、法人として独立し、東京都内に事務所をかまえ、引き続き任売案件の業務にあたる。

任売先生 村上

全国無料相談受付中

任売先生では
1人ひとり個別に専任となり
対応します!

LINE&メール受付/24時間 365日対応

電話受付/平日10:00〜19:00

TOP