住宅ローン問題
解決ブログ

世田谷区の相続問題を約3ヵ月で任意売却し解決する

こんにちは。任売先生の相談員「村上」です。

私の活動ブログを今後定期的に更新していまいりますので、任意売却をご検討されている方は、是非参考にしていただければと思います。
今回は東京都世田谷区で実際に起こった相続問題を任意売却で解決した事例についてご紹介いたします。ご依頼から解決にいたるまで約3ヵ月ほどかかった案件でございます。

相続の際、長男がお金に困り遺産分割協議を要求

東京都世田谷区で相続となり長男が金に困り遺産分割協議を要求
世田谷区の実家に住んでいない長男が任意売却を希望

このお話は北海道在住の長男Mさんから始まります。

長男Mさんはお父様が亡くなった事により、相続権は長男Mさんを含め長女・次女の3人になり、遺産として残ったのは東京都世田谷区の戸建て住宅です。
その家を任意売却する事で遺産を現金化し、兄妹で分配したいという意図が長男Mさんにはありました。

長男Mさんは北海道に移住してから長い年月が経っており、東京世田谷区のご実家への関心を全く持っておりません。
また、当時お金に困っていたという事情もかさなり、実家を売却するため遺産分割協議を弁護士を通じて要求されていました。

その一方で、長女と次女は東京世田谷の実家に住んでいたため、売却はせずにそのまま住み続けたいという希望がありました。
初めのうちは長男側と、長女と次女側にそれぞれ弁護士を付けて話し合いが持たれましたが、長く続いた協議の結果、任意売却をし遺産分割をするという話で収まったため、私がその家(不動産価値)の査定を後に引き受けることになります。

ご依頼状況の要点

  • 長男は北海道住まいで東京の世田谷にある実家に住んでない
  • 長男はお金に困っていて、遺産分割協議を要求し実家の持分を早く現金化したい
  • 長女・次女は世田谷の実家に住んでいるためこのまま住み続けたい
  • 協議はなるべく早く終わらせたいと双方が願っていた

法テラスの弁護士より任売先生を紹介されご依頼に至る

不動産相続について法テラスの弁護士から任売先生までご依頼
法テラスは総合案内所。相続の相談もお気軽に。

私は長女・次女側に付いた法テラスの弁護士先生から今回の任意売却について依頼をいただきました。
というのも、以前次女の娘さんが法テラスの弁護士に今回とは全く違う要件で相談していた過去があり、今回の相続問題についても改めて同じ弁護士先生に相談をお願いしていたところ、任売先生を紹介されるという経緯がありました(任意売却に関する実務は弁護士でなく、任意売却専門の不動産業者が行うため)。

ちなみに法テラスは国によって設立された総合案内所で、一般的な弁護士事務所と比べて気軽に相談しやすい窓口となっています。
さらに分かりやすく言うと、総合病院のようなものです。
まずは診察をして症状を聞き、そのうえで適切な専門各科を紹介する。

弁護士にも得意不得意の分野があり、「相続に強い」「離婚に強い」「破産関係に強い」など様々ですが、「権利関係が複雑になりやすい相続の任意売却の相談」となると、「専門ではないので!」と、相談を受け付けてもらえないケースも往々にしてあります。

今回の法テラスの弁護士先生は、相続に関する任意売却案件について、過去に何度か私に依頼をして解決してきたという実績もあったため、同じような形で紹介をされたということになります。

世田谷区戸建ての買主は個人よりも不動産業者が良い理由

世田谷区戸建ての買主は個人でなく不動産業者が良い理由
不動産を任意売却するにあたり個人の場合はトラブルも多い

今回、売却先となったのは個人ではなく不動産業者でした。
この戸建て住宅は100坪あり、この規模の広さを個人の方が買うということはさすがにあまり無く、不動産業者(法人など会社単位)が買主になることがほとんどです。
この敷地に、売却後4軒の家が建つことが予定されています。

このケースは敷地面積が広く高額だったこともあり結果的に不動産業者が買取りましたが、基本的には買主が個人よりも法人や不動産業者のほうが引き渡し完了までがのスピードが早いというメリットがあります。

個人の買い手の場合、いざ住宅ローンの審査をしたら通らないという場合も多々あり、審査完了までの時間も要します。
また、本来ならば売主は空渡しが条件なのですが、約束を守らず残置物(家具や生活用品)があった際、買主が法人や不動産業者であれば、撤去費用を考慮してもらえるのですが、個人の場合ですと売買契約後に、撤去費用を買主から売主へ請求する場合もよくあるため時間も手間も費用も掛かる可能性があります。
さらにリスクの部分を付け加えると、売却後に何らかの理由で買主(個人)との連絡が取れなくなりトラブルに陥るケースもあります。

こういったトラブルを防ぐためにも、任売先生では売却時の買主選定から契約確認までをしっかりと行っております。

不動産査定書作成のため世田谷区の持ち家を内覧

査定書作成のため世田谷区にある実家を内覧
任売先生で不動産査定書を作成

任意売却をする話が固まり、まずは査定書作成のため実際の間取りや立地を確認するために、世田谷区にある実家の内覧(不動産の価値を調べるための不動産鑑定)をいたしました。

査定書は大手不動産業者だと金額にずれのある場合が少なくない

ご依頼者にとって査定額というのは大変重要な事ですし、より高い値で、そして何よりも適正な額を査定してもらいたいものだと思います。
中には十分に調査をせずにA4用紙1枚で査定書を提出してきたり、初めは高い査定額を出しておき、後から物件の粗を探して価格を下げてくるという大手の不動産業者もいるというのが現状です。

任売先生では査定書が1枚ということはまずありません。
1件1件丁寧に作成していきますので、査定書も毎回10枚くらいにはなるのが基本です。

ご依頼者との信頼関係を築くためにも、最初から最後まで業務は私自身が担当し、ご納得いただけるまでしっかりと話し合いを行っております。

不動産業者に買取額交渉し任意売却の成立へ

不動産業者に買い取り額交渉し任意売却
不動産業者に販売活動し買取額交渉し任意売却

東京都世田谷区にあるご自宅を内覧し、査定書の作成を完了。この時、長男側と、長女・次女側に付いている弁護士に不動産価格について想定額を伝達し、不動産業者に対し任意売却物件の販売活動を行います。
販売期間中に不動産における買希望客が見つかり、相手方より買付証明書をいただいた段階で、想定額よりも大幅にずれがなかったため、その数字を基にし配分案(配当案)作成を行いました。※今回のケースは販売活動から約3週間で買主が見つりスムーズに売買契約にいたりました

世田谷のご実家は昭和40年代に建てられた古い家ではありましたが、坪数もあり査定額は大きく、兄妹3人へ1/3ずつ遺産分割されることで承認を得ます。

法定相続分は今回のように残された子供が3人であれば3等分というように平等となっていますが、例えば長女・次女が実家で生前、父の介護を長い期間していたという理由で、裁判所へその旨を主張することができます。裁判所にその主張が通れば、長男よりも多く遺産が貰えるというケースもあります。(寄与分)

ただ、今回はそういった事で兄弟間が揉めることもありませんでしたので、任意売却によって入ってきたお金を3等分することでスムーズに合意を得られるにいたります。

銀行で入金確認をし世田谷区相続問題を任意売却で無事解決

入金確認し世田谷区相続問題を任意売却で無事解決
相続問題が解消され任意売却成立後に感謝のお手紙をいただきました

買主である不動産業者との売買契約成立後、銀行にて買主、売主が対面で私を介し、入金確認を行うことを基本としております。
今回のケースでも長男Mさんと長女・次女への配当を速やかに無事完了いたしました。

対面での入金確認について、高齢者など身体が不自由で同席できない場合などは弁護士が代理で行う事もあります。
今回の案件は50代の健常者の方でしたので、通常通りの流れで入金確認を行い、相続問題を任意売却で解決することができました。

まとめ

今回の東京都世田谷区で起きた相続のケースはご依頼をいただいてから任意売却・引き渡し完了まで約3ヶ月ほどかかりました。
任意売却を成功させるにあたり、期間はケースによって様々ですが、相続問題で10年以上の長い期間揉め続けているというケースも少なくありません。
遺産分割協議だけでも実際に1~2年かかる事が多いです。
そう考えると、今回のケースは早い段階で長女・次女が任意売却を受け入れた事で早期解決となりました。

任意売却をして新たな生活をスタートしたいと思っていても、どこに相談すれば良いのか分からずに時間だけが過ぎ「問題を放置している」「焦っている」という方は現実的に多くいらっしゃいます。
相続に限らず、離婚や破産など、法律の問題がどうしても関係してくる場合は、まず弁護士への相談が必要不可欠ですが、ケースによっては弁護士を頼らずに不動産売却(任意売却)のみで問題を解決することも可能にはなります。

もちろん弁護士にご相談、ご依頼されることで安心感を得られることは多々あると思いますので、その点については各個人のご判断にお任せしております。
また、身近に信頼のできる弁護士先生がいらしゃらない場合は、各分野に強い最適な弁護士先生のご紹介も当サイト任売先生では行っております。

その他、「住宅ローンが払えない、滞納している」「家を差押えされるか不安」「家を競売にかけられたくない」などのお悩みをお持ちの方はお気軽に当サイトまでご相談ください。早期段階でのご相談が有利な条件で任意売却しやすくなります。

相続の際の任意売却相談に応じる任売先生
相続問題が発生し、任意売却相談に応じる任売先生「村上」

今後も今回のような相続による家の売却も増える時代だと言われていますが、
当サイト任売先生ではそれぞれの最善の解決に向けて、みなさまのサポートを引き続き行っていきます。

その他、相続に関する任意売却の基本的な情報については、こちらのページでも詳しくご説明しておりますので気になる方は是非ご覧ください。

相続問題と任意売却の実態について

任売先生 無料相談窓口 全国対応
  • 住宅ローンが払えない…

  • 督促状・催告書が届いた…

  • 差押え・競売を回避したい…

任意売却という解決策があります。

任意売却とは、金融機関や債権者へ交渉することで競売を回避し、競売よりも高く不動産を売却できる方法です。当サイトでは、事務的ではなく、人情味ある弁護士との連携を組み、あなたの借金を0円または大幅に減額させます。

他業者と違い様々な問題にも対応可能です

離婚・相続・自己破産・親族間売買・リースバック・成年後見等、様々なケースにも対応可能ですので、現状置かれている問題に対し最適解を導き出します。

  • 任意売却は通常の不動産取引と違い、法律の知識や実務経験が必要ですので、この分野の専門不動産業者の数としては少数になります。

  • ケースに応じて最適なパートナー弁護士と連携し、解決に導いていきますが、ケースによっては弁護士がいなくても解決できる事案もございます。

任売先生村上
任売先生とは

当サイト「任売先生」の相談員である私、村上は、10年以上にわたり東京都内の弁護士先生と連携し、この任意売却業界に携わってきました。…

詳しくはこちらから
完全無料!
⾃⼰負担⾦0円で
対応します!
全国無料相談受付中

任売先生では
1人ひとり個別に専任となり
対応します!

LINE&メール受付/24時間 365日対応
電話受付/平日10:00〜19:00

TOP